2008年 10月 10日
一ヶ月は一年
ねこが家にきてから丸一ヶ月が過ぎました。
数ヶ月ぐらいの感覚ですが、まだ一ヶ月しか経っていないのが現実。

身体がある程度育っていても、生まれてから一年間は子猫なので
目をはなすと何をしでかすかわからない日々はまだまだ続きそうです。

子猫時代の一ヶ月は人間の年齢で換算すると一年だそうで
いま現在、5~6歳、そりゃあ怖いもの知らずですわな。
好奇心にまかせて棚の上に飛び乗って、降りるのが怖くなってキャアキャア鳴いてみたり
何度も水しぶきがかかって激しく嫌な思いをしてるのに
際限なく台所にアタックしてみたり
女子とは思えない不屈の精神の持ち主です。

c0043843_121537.jpg



八月下旬に初めて見たとき、「4,5ヶ月の子猫ってこんな小さいのか」と思うほど
小さく細く、骨が目立つ状態だったのに
一ヶ月しか経っていないにも関わらずいまではすっかり腰まわりに貫禄がついてしまいました。

エサの規定量をデジタルキッチンスケールできっちきちに量ってるのに。
おやつだってまだあげたことないのに。

動物病院で聞いても「ん~、成長期ですから…。でもちょっとポッコリですねえ」と言われ
その日からまた「ポッコリーナ」という名前が生まれました。
本当にこの量あげてていいのかと惑いながらエサを与えてる毎日です。


c0043843_11935100.jpg

[PR]

by excedrin | 2008-10-10 01:19 | ねこ


<< ぬこいす      ぬこ名 >>