2008年 09月 13日
ぬこ馴れ初め
ゆずりうけたネコは、もとは捨てネコでした。

里親募集のサイトを二人で見て、子猫を移動させるのに遠すぎない範囲をしぼり
写真や性格をみて、そのうちの一件にコンタクトをとりました。

そのひとが住んでいるマンションの敷地内で
子猫二匹が通りかかる人についてまわっていたそうです。

棟がたくさんあって、公共エリアも緑に溢れている場所なのですが
一歩出ると大型トラックも行き交う広い道路で何かあったら、ということで
保護して動物病院でみてもらい、推定4ヶ月と判明。
すでに家には先住猫もいたので里親募集をかけたそうです。

保護した時も、びっくりするぐらい気軽に近寄ってきてキャリーバッグに収まる懐き方を見て
ノラの親から生まれたなら、人間は怖いものと教えるだろうから、これは
親猫は人間に飼われていたと考えられる。

誰かが飼い猫に子供をうませて、でも飼いきれなくなった(貰い手がなかった)二匹を
捨てたのではないかと。

自分たちがお見合いとして保護宅におじゃましたときも
どこかに隠れるどころか、初見でまだ一時間も過ごしていない自分らの膝の上で寝る始末でした。

もう一匹、薄色キジトラの姉妹猫がいたのですが
自分のところのマンション契約が「一匹のみ」という制限があったため
「離ればなれにしてすまん」と思いつつ、片方のサバ白を譲りうけました。


一度捨てられたという経緯があるので、
ゴハンを貰えなかったらどうしようという不安が強いのと
あまりにも暗いところにひとりでいることが怖い模様。

数ヶ月か数年かは判らないが、徐々にのんべんだらりとした生活を実感してもらおうと思います。

昼間はすげえダラダラしてるけどな。

c0043843_1534484.jpg

電気ついてると眩しくて、前足で目を覆いながら寝る。
(でも、暗いところでは絶対寝ないで、わざわざ明るい電気の下に寝にくる矛盾)

c0043843_1552462.jpg

寝返りうつと、どんどん伸びていく。
まだこっちきて一週間も経ってないのに、くつろぎまくってる。

寝ているときの顔が、DBのカリン様に似ている(ネコの寝顔はみんなそうか)ので
髭Palは「名前カリン様にすればよかったかな」と言っていた。
仙豆もらいそこねたか。
[PR]

by excedrin | 2008-09-13 01:59 | ねこ


<< ぬこテク      ぬこダラ寝 >>