2005年 12月 19日
ウケケグゲ
果てしなくどうでもいいことだが
先週、カレンダーを買いに行った。





毎年必ず買う銘柄は決まっているのだが、
出版社に予約をするほどではなく
かといって買い逃したら絶対に一年間後悔し続けるというぐらいのポジションを占める。

家の玄関にひとつ
【袋】用PCモニター上にひとつ
髭pal用PCモニター上にひとつ

同じ出版社から出ていて、違う種類のものを3つ購入する。
髭pal用を除けばもう7,8年くらい続く習慣だ。



別に、日付を確認するわけでも予定を書き込むわけでもない。

ただ、毎週土曜日の0時過ぎに一枚めくった時に目にとびこんでくる
愛くるしいウサやハムや子ミスラを(*´д`*)と愛でる為のものに他ならない。


あ、引いてる?

そりゃ引きもしますよね。



存じております。




そして、カレンダーなんざ(むしろ手帳も)まともに活用しない生活を送っているにもかかわらず
今年はさらにもう一冊買うことになった。





いつもは目的のブツを手にいれたら他のカレンダーなんて見向きもしないんだが
人との待ち合わせの時間つぶしに、偶然入った書店で
運命的な出会いをしてぱらっと中身めくっただけで
(隣に「KINOCO!2006」があるのを見て一瞬だけ躊躇したが)
即レジ行きになった程の衝撃の一冊。





c0043843_3421060.jpgFROGS!2006












もうね、すごいの。
半目だったり、ひっくりかえってたり、カメラ目線だったり、水にふやけてるみたいに浮かんでたり、
イボがジ・タの森のコケみたいだったり(適切なようでいて無駄な例え)
体が綺麗な土色だったり、顔がトカゲみたいにカクカクだったり


要は自分がカエル(というか爬虫類全般)好きなだけなんスけど


家に帰ってから何度もめくっては「うは~タマンネ(*´д`*)」とニヤニヤし続け
髭palに「この3月のカエルいい!!あああ死んでるみたいだよ最高~」と絡み続け
お前それ一年分もう見終らせただろってぐらいじっくり見て楽しんだ。


12月最後の週になったら
15年モノのニジマスのぬいぐるみ(体長70cm)がいるベッドの脇にかけようと思う。
来年が楽しみで仕方ない。
[PR]

by excedrin | 2005-12-19 03:57 | リアルァ


<< ナー。      【リアル】【運】【持っていますか?】 >>