2005年 11月 19日
くねくね団に入団届けを出す
今までモソモソ妄想してたあの時間はなんだったんだと言いたくなるぐらい
自分の思考は全面的にタルに傾いた。






フェローがタルであるメリット
・自分と同じ目の高さ
 
  ソロでのフェロー育成ならまだしも、数人で(というかヒゲ部で)やるときに
  ターゲットするフェローがデカいと、足しか見えずぱっと見誰か判らない可能性がある。
  同じタルなら後ろに回られない限り、目視が簡単。

・かわいい

  無駄にフィールド走り回って、後ろにペッホペッホ着いて来る様を見たい。
  タルの格闘武器モーション(特に戦闘開始、戦闘終了時の武器の扱い)がたまらない。
  でも、自分のを見るのは楽しくない。敵を見ずにじっとり、ねっとり隣で凝視したい。


フェローがタルであるデメリット
・自分がタルなのにタルを選ぶことによる周囲の反応

  最悪「ロリ○ド」「シ○タ」、良くて「てめーもタルのくせにタル選びやがってナル?」等の
  もっともな意見を賜る可能性が非常に高い。自分の普段の行いから明白である。
  例え言われなくとも、そう考えられるであろう。そうなんだろ!!チキショー!!(逆ギレ)
  
・ネタ性に欠ける

  ガルを選んで「いつ食われるか判らない危険にさらされているRP」等の
  誰ひとりクスリともしない“自分だけが楽しい”RP要素が無い。

















c0043843_17164577.jpg


Yarga-umiga(源氏名:山賀君)誕生
[PR]

by excedrin | 2005-11-19 16:57 | FF11<フェロー>


<< オポ冠メモ      「ごめんね。(くねくね団)とは... >>