2005年 07月 27日
ちょっと前


初・人間ドック行って来た。





ホワイトデー&誕生日に「別に何もいらない」と髭palに言ったら

“人間ドックに行く権利”をもらった。



以前から、イベント(クリスマス等)のたびにお互い


「何か欲しい物ある?」「特にない」
「行きたい所ある?」「わざわざ混んでる時に行きたくない」
       

等のやりとりばかりだったので

自分的には「スゲー、髭palから気の利いたもの貰っちゃった」気分満載だった。




で、お義母さんと話してる時、流れ的にこの話題になって
結構“嬉しかった事”的なオーラ出しつつ

「人間ドックをプレゼントしてもらったので今度行くんです」って言ったら



(´A`)


な顔をされた。


合理的でおもしろいもの貰ったと思いますけど…等弁解したが


(´A`)<もっと何か楽しいものあげればいいのにマッタク…


と、イマイチ納得(満足?)していない風だった。
ナイス感覚だと思ってるのは自分だけなのか。


=========


とかなんとかやり取りがありつつ、当日になった。


前日22時からメシ食えねーし
朝は水すら飲めねーし
久しぶりの満員電車でグッタリだし


挙句の果てに



しょっぱな、案内の女性に



「男性更衣室」に案内された  し…





男女兼用なのかなと思った(思うな)が、そのすぐ隣に「女性更衣室」の表示が見えたので
一通り説明を終えた彼女に

「あの・・・」と声をかけたら、弾かれたように【袋】を見上げて(小さい人だった)



「Σ(゚Д゚)ア!ごめんなさい、こっちです」て   



orz



確かに前の仕事中にも客からナチュラルに「お兄さん」て呼ばれることあったけどさ


スポーツ刈りとかソリコミ入ってるとかなら多少「仕方ない」とも思えるけどさ

一応結べるぐらいの長さはあるんだよ。

いまどきこんなロンゲ男いないと思うんだ。


それとも何か?男オーラでも発してるってのか。





結論:こんなんでごめんなさい。
[PR]

by excedrin | 2005-07-27 11:42 | リアルァ


<< カモンジョイナス      その訳 >>