2005年 07月 18日
その訳
プロマシ男導入から数回目のVer.upで追加になったクエスト
『鐘楼の名残』の微妙なネタバレ含ム。

・プロマシ男ミッソンなんか進めねえし関係ない
・もうクリアした
・ネタバレ上等

           な方以外はあんまり見ないほうがいいかもしれないというか
            実際にこのクエストをある程度進めてから読んだ方が判りやすいというか

      

   こんなこと考えたの自分だけじゃねえの?っていうか。



『量産型』というガンダムでいうところのザクのような形容詞がつくことで有名な

オレオレヒュームF4顔NPCがこのクエストの主役だった。


自分の作る鐘への執着心の高さゆえに成仏できずに漂って幾年月


クエスト進ませる為に関連ギルドの長に話を聞きにいく。



バス商業区彫金ギルドでは、「遊び心のない職人」とダメ出しをうけ

北サンド鍛冶ギルドでは、「作品に入れ込みすぎるのは職人として失格」と更に追い討ちをかけられ


一途で仕事熱心で生真面目で天才的な仕事ができてセンスも良い…と
双方のギルドマスターから評価されつつも



「う~ん・・・ちょっとねぇ・・・」という結論になってしまう不遇な職人、という印象をうけた。



途中までは。




北サンドでの回想が進むとなんだかおかしな雲行きになっていった。




ギルド長「ある日、彼のところに一人の美しい青年が訪ねてきたんじゃ」


【袋】「・・・」


ギルド長「その美しい青年は彼の家に居ついてしまった」


【袋】「・・・(ヒモ・・・?)」


ギルド長「不思議なことに、その美しい青年の言うとおりに作業すると
      鐘の音色はすばらしいものになっていったそうじゃ」


【袋】「・・・」


ギルド長「彼はその美しい青年にどんどん惹かれていったのじゃ」


【袋】「・・・Σ(゚Д゚)」


ギルド長「そして、ある日二人はこつ然と消えてしまったのじゃ」





ちょ・・・!!





止まって!!



 そこで、回想シーンに出てくる“職人の彼”と“美しい青年”











c0043843_8352027.jpg

(SS撮り忘れたので、直後に帰ったジュノで偶然競売付近に並んでた他人を激写。最低。)






waaaaaaaiitt!!!!







君ら同じ顔じゃねぇか?!wwww




自分の作品にうっとりじゃ飽き足らず、自分のお顔にもうっとりですか

お前はナルシス(※)か・・・!!!


======

ナルシス:ギリシャ神話に出てくる青年。ナルシズムの語源。
       神様からかけられた呪いで、水面に映る自分の姿しか愛せなくなり
       決して報われることのない思いにやつれ、湖のそばで力尽きて死に
       その場所に水仙の花となって永遠に水面に己の姿を映し続ける、という話。


=======


というか、なんで同じ顔のキャラを持ってきた時点で
            「美しい青年」ていう形容詞が不自然だと気づかない。□e。
   どの種族のどのフェイスタイプ出てくるか楽しみにしたじゃねえかコノヤロウ
[PR]

by excedrin | 2005-07-18 08:08 | FF11


<< 誤      はじまりはいつも髭<0日目> ... >>